わきがチェック


体臭に悩む人の中では、「自分はわきがなのではないか」と気にしている人が多いようです。

しかしそれも、単なる汗のにおいと「わきが臭」の区別がつかず、本人の思い込みであることもよくあることなのです。

自分の臭いに悩む人の中には、、実際はそんなに体臭はきつくないのに悩んでいる人も多いようです。

そこで、自分がワキガであるのかどうかを判定できるいくつかの項目を挙げてみます。


◆下着やシャツの脇の部分に黄色くシミがつく
これはアポクリン腺から分泌される成分によるものです。
ただし、市販されている制汗剤を使うとシミになることもあるため、そのような制汗剤を使用していない時に判断しましょう。

◆耳垢が湿っぽい
わきが臭の原因ともいえるアポクリン腺は、外耳道にもあります。
ワキガ体質の人は、外耳道にもアポクリン腺が多く存在するため、アポクリン腺からの分泌により耳垢が湿ってしまいます。

◆脇毛が多いほうである
アポクリン腺は毛根につくので脇に毛が多いこともひとつの目安になりますが、毛深いからかならずしもわきがだとは限りません。
ひとつの毛穴から2本の毛が生えていたり、まれに脇毛に白い粉様のものがついていると、アポクリン腺が多いとことは判断できます。

◆親がわきが体質である
わきが体質は遺伝するといわれています。

◆暑い季節でなくてもよく汗をかく
脇の下に多く汗をかくことも判断のひとつとなります。 アポクリン腺からの汗は、少しネバッついています。

このような項目を総合的にチェックすることで、ある程度、自分がわきが体質であるかどうかの判断ができるのではないでしょうか。

     スポンサードリンク
   

  






 ▲[わきがチェック]上にもどる

はじめての方へ

わきがと体臭の原因と対策

わきが・体臭対策グッズ

わきがの治療・手術

足の臭いの原因と対策

口臭の原因と対策

食生活で体臭予防

生理中の臭いの予防と対策

髪をきれいにする美髪ケア

歯をきれにするマウスケア

美容・わきがリンク集

サイトポリシー

お問い合わせ

相互リンクのご依頼はこちらから

Copyright © 2006 わきが(ワキガ)の予防対策ガイド. All rights reserved